ヨガをするときマットは必需品?※ダイエット効果と方法について!

ヨガは身体の柔軟性と新陳代謝をアップさせるとして人気が増えてきています。ヨガは主に床で行われることが多いので個人個人でマットを用意する方が多いようです。マットについては市販品でヨガ対応という商品が増えてきています。マットは大きさ、材質、デザインでたくさんの種類があるのですが、選ぶ際にどのような選び方がいいのか分からないという方も増えています。適切なマットの選び方はポイントが2つあります。1つ目のポイントは材質です。ヨガは腰を落として、ゆったりしたポーズを撮り続けることが重要になりますが、材質が肌に合わないとうまくポーズが取れず、返ってストレスが溜まるということになる方も多いようです。材質については硬さと沈み込みやすさがポイントになります。肌触りを試したら、ぜひ、力を入れてどの程度で沈み込むか確かめることをオススメします。マットによっては対応体重も表記されていることもあり、自分の体型にあった材質を選びたいところです。2つ目のポイントは大きさです。ヨガによってはマットの選び方を失敗するとうまくポーズが取れないことがあります。材質の他大きさも重要です。部屋が広いと問題が無いと考えて小さいサイズを選ぶ方もいますが、マットは広い物をオススメします。ポーズを取るためのスペースならある程度狭くても問題ないですが、体制を崩した時など、いざというときに手や腰を落としても大丈夫なスペースも含めた大きさを選ぶことが重要です

大人気記事


⇒ホットヨガでダイエット!!※効果を調べるために1年以上通ってみた結果。


⇒損してたなんてショック!効果的【本格むくみケア術】教えます